マリア幼稚園(先生のブログ)
マリア幼稚園(網干)の「先生のブログ」は、園の様子や子どもたちを取り巻く環境構成の工夫など、事業報告やお知らせに使用するためのブログです。

今日の給食と給食当番

9月4日の給食です。


給食9-4

1学期後半から始まった、年長の給食当番さん。
1週間に2人ずつなので、まだまだ、みんなはじめての経験です。
エプロンを着て、給食の準備、片づけ、お祈りやあいさつなどをがんばっています。

着ていたエプロンを床に置かずに、
体にあてて袖たたみをするのも、上手になってきています。

2学期からは、ごはん給食やスープの時などに
皿やおわんによそうこともはじめました。
こぼれないように、どのくらいの量を入れればいいか、
おたまやしゃもじを使うのも一生懸命です。

給食9-4-2
給食9-4-3

一人がよそい、もう一人が渡しに行くという役割を、半分ずつ交代でしています。
多すぎない量を入れて配り、足りない人はおかわりをしてもらおうと思っていました。

でも、配る係の子供は、次に渡しに行こうと思っている友達に、
「どれくらい入れたらいい?」と聞いてきて、
よそう係の友達に、「次は○○ちゃんの分。少なめに入れてだって」と伝え、
2人で「これくらいでいいかな?」と相談しているので、
そんな優しいやりとりを見守っていました。

「給食を配る」という作業の練習ではなく、思いやりのあるかかわりを大切にしたいと思います。

お家でも、ぜひ手伝ってもらってくださいね。
子どもにしてもらうと、炊飯器のまわりにご飯が落ちてしまっていたり、
時間がかかったりします。
でも、家族のお茶碗を持ってよそう時には、
きっとその家族がどのくらい食べるのかを考え、
喜んでくれる姿を楽しみにしています。
単なる作業ではなく、家族の一員としてともに生活する経験は大切ですね。